最新情報・コラム

column

スモールステップで基礎力を育て成長につなげていきます。

私たちが運動療育として提供している運動は、
クマ歩きやカンガルージャンプ、サルのぶら下がりなど
基本はどれも簡単な動きのものです。
まずは基本の動きが正確にできるようになることで、
支持力や跳躍力、懸垂力といった基礎的な力が育ちます。

そして、ここに順番、数、文字、色、リズム、2つの
ことを同時に行うなど様々な認知的な要素をプラスする
ことで脳を育て、そこから学習能力や生活能力、
コミュニケーション能力などの向上につなげていきます。

まずは1つ1つ小さなステップを踏んでたくさんの成功
体験を積み重ね、自信を持って力をつけていけるように
すること、そしていつも楽しく自主的に取り組める内容で
あることを大事にしながら、それぞれの課題である力も
確実に身に付けていけるようにしていきます。

今日は、教室で提供している運動療育プログラムから
「ジグザグカンガルー」をご紹介します。
床に縄をまっすぐに置きます。
両足を揃えたカンガルージャンプで、縄の左右を
ジグザクに跳びながら進んでいきます。

前ではなく斜め前へ跳ぶので、足がバラバラになりやすく
より足を閉じる意識を強く持つことや上半身との連動、
次のジャンプへの素早い準備も必要になります。

ジャンプ遊びは子ども達が大好きな遊びで、足の筋力や
指先の踏ん張り力、腹筋背筋など体幹の筋力も強く
育てることができます。
楽しく、より効果的な活動になるよう工夫しながら
取り入れていきたいと思います。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る