最新情報・コラム

column
月別アーカイブ:2016年08月

「キャタピラクマ」でクマ歩きの上達と社会性の発達を促します。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「キャタピラクマ」のご紹介です。 2人ペアで行なう遊びです。 友達とペアを作ったら、一人は床に寝転がり手足をまっすぐ伸ばしておきます。 もう1人はその上に覆いかぶさるようにクマ姿勢になり、2人で一緒に進 […]

続きを読む

「棒くぐり」で地面を親指で蹴る練習や身体周辺感覚を育てます。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム 

運動療育プログラム「棒くぐり」をご紹介します。 棒や縄を使って少し低めの罠(障害物)を作ります。 子ども達は1人ずつ、ワニ歩きでその下をくぐって進みます。 くぐり始めると障害物の位置が見えなくなるので、 高さをイメージし […]

続きを読む

「歌に合わせてグーチョキパー」で記憶力やイメージ力を高めます。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「歌に合わせてグーチョキパー」をご紹介します。 指導者の歌に合わせて手や足をグー、チョキ、パーに動かす遊びです。 最初は手だけで遊んでみましょう。 指示をしっかり聞いて、それに合わせて手を動かせること、 […]

続きを読む

「長い平均台渡り(2本幅)」で視野を広げて動く練習です。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「長い平均台渡り(2本幅)」のご紹介です。 平均台を2本用意し、その上を落ちないように慎重に歩いて行きます。 足場が狭いので、足の指先で確認しながらゆっくり進みます。   慎重になる余り足元に […]

続きを読む

「忍者開脚跳び」で身体コントロール力を上げていきましょう。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「忍者開脚跳び」をご紹介します。 跳び箱を、助走をつけずに跳び越す動きです。 跳び箱の前に立って両手をついたら、跳ぶ時は足は閉じておきます。 ジャンプを同時に足を大きく開き、着地の時はまた足を閉じて ぴ […]

続きを読む

「線路グーパー跳び」で抑制力や模倣力を育てましょう。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「線路グーパー跳び」をご紹介します。   床には2本のテープなどを使って線路に見立てたものを作ります。 その線路の中を、足を閉じて両手を胸につけたグーで、 線路の外は、両手両足を横に大きく開い […]

続きを読む

「クマのフープ渡り」で空間認知や先を読む力を育てましょう。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「クマのフープ渡り」をご紹介します。 フープを複数用意し、床に並べてコースを作ります。 そしたらクマ歩きで、フープの中だけに手足をつきながら進んでいきます。 フープからはみ出したり、フープを踏まないよう […]

続きを読む

「並びゲーム」で自分で判断して行動する力を育てます。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「並びゲーム」をご紹介します。 あらかじめ部屋の中には色紙を貼ったり、目印になる物をいくつか作っておきます。 そして子ども達に指示を出します。 「朝、顔を洗ってきた人は緑色の紙の前に並びましょう」 「白 […]

続きを読む

「足閉じウシガエル」で足の動きをコントロールできるようにしましょう。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「足閉じウシガエル」のご紹介です。 通常のウシガエルは手を中にそろえて付き、足は外側に大きく開いて跳びますが、 これを反対にして、手は外側に開いてつき、足は閉じて膝を抱え込むように 手の間に入れながら進 […]

続きを読む

「両手つき片足クマ」で跳び箱や側転の動きにつなげていきます。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「両手つき片足クマ」をご紹介します。 片足クマは、最初は両手をバラバラについて行ないますが、 慣れてきて力が十分についてきたら、両手を同時につく片足クマに挑戦してみましょう。 両手を同時につくことで腕に […]

続きを読む