最新情報・コラム

column
月別アーカイブ:2020年12月

先を見据えて必要な力を育んでいきましょう。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

発達障害を持つ子ども達も、やがて社会に出て 自分の力で社会生活を営んでいくことになります。 もちろん家族や周囲のサポートを受けながら という場合もありますが、子どもの時のような 手厚いサポートはなかなか難しいと思います。 […]

続きを読む

生き辛さを減らすサポートが必要です。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

発達障害は、治療によって根治したり、 特性を消失させるといったことはできません。 それを前提とした上で、1人1人の特性に合わせて 療育、薬物療法、環境調整などを行いながら 周囲がサポートしていくことが大切です。 子ども達 […]

続きを読む

特性と共に生きていく子ども達にはサポートが必要です。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

ADHDを持つ子ども達は、大人になっても 程度や形こそ変わるものの、 「不注意」「多動性」「衝動性」という特性を 持ち続け、生活していきます。 本人の人間性、性格や知能には問題がないのに、 社会にうまく適応できない、 親 […]

続きを読む