最新情報・コラム

column
月別アーカイブ:2016年03月

ギャロップでリズム感、足腰を鍛えましょう。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

今日は「ギャロップ」です。 スキップの前段階の動きのギャロップですが、 スキップができる子もみんなと同じようにギャロップをするようにします。 スタートからゴールまで、一定のリズムを保って進むためには、 前頭前野を働かせて […]

続きを読む

逆さ感覚に慣れる「コウモリで握手」です。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

鉄棒遊びのコウモリは、逆さまの感覚を身につける遊びですが、 このコウモリの状態で手を離し、握手することでさらに力の強化になります。 逆さまの世界を、自分の空間認知の力で上下左右を置き換えて理解する 変換能力もこの遊びで育 […]

続きを読む

全身のクッション性を高める「カエルの縄越え」です。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

今日ご紹介する運動療育プログラムは「カエルの縄越え」です。 主に、腕の支持力と足の跳躍力を育てる遊びですが、 足先から膝や腰へと動きを連動させていくことが必要になるので、 全身のクッションをうまく使うこともポイントになる […]

続きを読む

平均台遊びで視野を広げて動く練習です。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

今日ご紹介するのは2本の平均台を渡っていく遊びです。 2本の平均台を少し離して平行に置き、その上を歩いていきます。 狭い足場の上をバランスを崩さないように歩くために つい足元ばかりを見てしまいがちですが、 そうするとかえ […]

続きを読む

腹筋、足の力を付ける「さるクレーン車」です。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

腹筋や腕、足の力なども、現代の子ども達には不足していて、 積極的に付けていきたい力です。 鉄棒遊びでこれらの力をつけ、子どもの筋力、体力を上げていきましょう。   今日は「さるクレーン車」のご紹介です。 鉄棒に […]

続きを読む

手まね遊びで模倣力を刺激しましょう。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

幼児期は、身体的にも精神的にも大きく発達する時期で、 いろいろなことをよく吸収する時期です。 子どものうちにしっかり療育を受けることで、 気になる症状をできるだけ軽減させてあげることができます。 1日1日が子ども達にとっ […]

続きを読む

イメージ力、語彙力、判断力の向上に「配達ゲーム」です。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

子ども達が「人の話に耳を傾ける」ことはなかなか難しいことですよね。 これは発達障害の有無に関わらず・・だと思います。 でも、聞く力を身に付けることは、今後の学校などの集団生活の場面、 社会に出てからでもとても必要な力にな […]

続きを読む

後ろの空間を意識しながら歩く練習です。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

普段の生活の中で、後ろ向きに歩くことはなかなかありません。 運動遊びでは、普段行わない動き方をすることで、 子ども達の力の引き出し、伸ばしてあげましょう。   今日ご紹介するのは「つま先後ろ歩き」です。 床に1 […]

続きを読む

高所感覚を育てる跳び箱を移動する遊びの紹介です。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

子ども達の中には、普段高いところに登るといった経験がなく、 少しの高さでも苦手という子がいます。 跳び箱や鉄棒、平均台などで遊ぶためには高さに慣れておくことが大切です。 高さに恐怖心がある子は、体が硬直して柔軟性がなくな […]

続きを読む

全身を動かす遊びで上半身と下半身の連動を高めましょう。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

子ども達にとって、一度に複数の動きをすることはとても難しいことです。 でも、最初はできなかったことができるようになってくると、 子ども達は自分に自信を持ち、さらに上に向かってがんばることができます。 自己肯定感を養ってい […]

続きを読む