最新情報・コラム

column
月別アーカイブ:2016年02月

転びやすい子に「忍者ダッシュ」。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

子ども達の中には、よく転んでしまうという子がいます。 その子達は、自分の体をうまくコントロールできていないことがあります。 この力も運動遊びの中で身に付けさせてあげましょう。   今日は「忍者ダッシュ」のご紹介 […]

続きを読む

「合図で前転」で周りを意識する遊び。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

子ども達が今後自立して、上手な人間関係を作りながら 社会で生きていけるようにするためには、社会性の発達が欠かせません。 良好な人間関係は、子どもにとっても大人にとっても重要なポイントです。 少しずつ社会性を身に付けていけ […]

続きを読む

放課後等デイサービスの運動療育プログラム「ジグザグ走り」で空間認知、方向転換の動きをつけましょう。

私達が普段生活するときには、物や人にぶつからないように歩くために 何気なくいろいろな力を使っています。 空間認知の力や体をうまく動かして方向転換することなど、 瞬時に複数のことを判断して体を動かしています。 このような力 […]

続きを読む

足先の調整力、腹筋や腕の力もつく「さるの玉乗り」。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

全身の筋力のコントロールをすることはなかなか難しいことです。 特に子どもは、手や足の先まで意識を行き届かせることが苦手なので 遊びの中で自然にそれができると、効果的に力が育ちます。   今日ご紹介する運動療育プ […]

続きを読む

おつかいカンガルーで跳躍力アップ。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラムにもあるカンガルージャンプは、 跳躍力を付けるための動きで、足を閉じて跳ぶことが重要なポイントですね。 でも、子ども達は足を閉じたまま跳び続けることが難しいと思います。 スタートからゴールまで足を閉じる […]

続きを読む

言葉を動作に変えて模倣力アップの「グーチョキパー」。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

模倣遊びも、子ども達の発達に欠かせないものの一つですね。 今日ご紹介する「グーチョキパー」は、言葉を動作であらわす遊びなので 模倣力の刺激にもなり、前頭前野が強く働きます。 日々の運動療育に積極的に取り入れてみてください […]

続きを読む

身体周辺感覚を育てる「棒くぐり」。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

自分の体の、見えない部分にも意識を向けることは 日常生活でも多々必要になる力だと思います。 運動遊びでは、この身体周辺感覚を育てることもできます。 今日は「棒くぐり」のご紹介です。 棒か縄を使って低い罠を作ります。 この […]

続きを読む

放課後等デイサービスの運動療育プログラム。静と動のメリハリをつける「だるまさんが転んだ」

運動をするときには、静と動のメリハリをつけることも とても重要なことです。 楽しいのは良いことですが、興奮しっぱなしではいけないし、 反対に抑制しすぎても子ども達は楽しくなくなってしまいます。 活動時間の中でメリハリをつ […]

続きを読む

認識力を確認し、多種多様な力を育てる「なぞなぞ横跳び」。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

その子に合った指導方法で指導をするためには、 その子がどのくらいの認識ができるのか、できないのかを 知ることがとても重要なことになります。 それは、遊びの中でも確認することができます。 今日もその要素をもつ「なぞなぞ横跳 […]

続きを読む

いろんな言葉で語彙力の刺激も。合図でダッシュ!放課後等デイサービスの運動療育プログラム

発達障害の種類によっては、言葉の発達が遅いこともあります。 成長のスピードはゆっくりでも、根気良く適切に教育や療育を行うことで 確実に成長していくので、日々の取り組みを大切にしていきましょう。 語彙力は、いろいろな言葉を […]

続きを読む