最新情報・コラム

column
月別アーカイブ:2019年09月

運動療育は感覚統合のトレーニングにもつながります。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

私たちは、光や音、においなど外からの様々な刺激を 受けながら日々の生活を送っています。 そうしたたくさんの刺激を感じとる「感覚」には、 よく言われる「五感」と「前庭覚」「固有覚」の7つの 感覚があります。 これらの感覚を […]

続きを読む

質の高い独自の療育プログラムで子ども達の成長を促します。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

発達障害を持つ子ども達は、将来的な自立した生活に 向けて早期の継続的な療育を受けることが大切です。 そうすることで、二次障害を防ぐことにもつながります。 本来、二次障害は適切に対応していれば 防げるはずのものです。 今は […]

続きを読む

褒めることで良い行動を増やし子どもを伸ばしていきましょう。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

私たち大人は、子どもの不適切な行動や言動、 できない部分などについ目がいってしまいがちで、 気がつけば一日注意してばかりいた、 ということもよく聞く話です。 しかし、子ども達にはやはり褒められることが必要です。 褒められ […]

続きを読む

コミュニケーション面でのサポートが子ども達には欠かせません。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

ASD(自閉症スペクトラム)、ADHD、LD(学習障害)など 発達障害を持つ子ども達の多くは、 対人関係やコミュニケーションの面で 様々な困難さ、問題を抱えています。 対人関係の問題はどうしても大きくなりがちで、 早めの […]

続きを読む