最新情報・コラム

column
月別アーカイブ:2016年09月

「忍者走り」で体の調整力を高め転びにくくなります。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「忍者走り」をご紹介します。 子ども達は、指導者のあとについて並びます。 そして、足音を立てないように静かに忍者走りをしてみましょう。 音を立てないように走るには、かかとを上げてつま先立ちになり、 地面 […]

続きを読む

「ジグザグ横跳び」で腕でしっかり体重を支えられるようにします。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「ジグザグ横跳び」をご紹介します。 まず、ビニールテープなどで床に2本の線を引き線路を作ります。 この線の中に手をくっつけてつき、両足一緒にまずは線の右側にジャンプします。 次に手を1歩前に出したら、両 […]

続きを読む

「クモの巣渡り」で側転の練習です。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

側転の練習になる運動あそび「クモの巣渡り」をご紹介します。 3つの椅子の足にゴム紐をくくりつけて、大きな三角形のクモの巣を作ります。 椅子のすぐ後ろの部分は×印になるように交差させておき、 その×印の上がジャンプする位置 […]

続きを読む

「カップタッチカエル」で記憶の操作力を身に付けましょう。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「カップタッチカエル」をご紹介します。 3色ほどのカップを用意して、床に間隔を空けて並べておきます。 そしたら「赤→黄色→青」など、色の順番の指示を出します。 子どもはそれを覚えて、カエルさんになってカ […]

続きを読む

「カメさんを助けるカンガルー」でスクワットの動きができ下半身強化になります。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「カメさんを助けるカンガルー」をご紹介します。 床にはカップをばらまき、全て裏向きにしておきます。 これをひっくり返ったカメさんに見立てて遊びます。 子ども達には「カメさんがひっくり返って起きれなくて困 […]

続きを読む

「後ろ向きクマで宝取りゲーム」で普段しない動きで遊びましょう。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「後ろ向きクマで宝取りゲーム」をご紹介します。 まず、床にはたくさんのカップなどをばらまいておきます。 子どもは後ろ向きのクマさんになり、カップの方へ歩いていきます。 そして好きなカップを1つ拾ったら、 […]

続きを読む

「らっこさんゴロゴロ」で素早い判断力を育てます。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「らっこさんゴロゴロ」をご紹介します。 子ども達は横一列に並び、膝を立てて仰向けになります。 スタートの合図で、足で地面を蹴りながら進んでいき、 途中「ゴロゴロゴロ!」というカミナリの声が聞こえたら、素 […]

続きを読む

「フープ片足クマ」で先を読みながら動けるようにします。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「フープ片足クマ」をご紹介します。 床にフープをくっつけて並べてコースを作ります。 そのフープの中だけに手足をついて、片足クマ歩きで進んでいきます。 先に手をついてから足を動かすので、手を動かす時に足を […]

続きを読む

「りんご逆上がり」で逆上がりの上達を目指します。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「りんご逆上がり」をご紹介します。 柳澤運動プログラムでは勢いをつけた逆上がりではなく、 全身の発達を利用した逆上がりの指導をしています。 一度に複数の動きをする逆上がり達成のために、 1つ1つのポイン […]

続きを読む

人に興味を持つことができる遊び「忍者ゲーム」です。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「忍者ゲーム」をご紹介します。 子どもには座布団のような物に乗ってもらい、そこから落ちないように約束します。 そして指導者は新聞紙を丸めて作った刀を持って振り回し、 「危ない!」と言って子どもの頭の上を […]

続きを読む