最新情報・コラム

column

「タオル回しジャンプ」で短縄跳びの練習です。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「タオル回しジャンプ」をご紹介します。

縄の代わりにタオルを使って、腕回しとジャンプのタイミングを合わせる練習です。

まず、半分の長さに折ったタオルを両手に1つずつ持ちます。

そしたら後ろ回し、前回しをしながらそれに合わせてジャンプしてみます。

だんだん速く回せるように繰り返し行ないましょう。

 

これができたら、次はタオルを長くしてまずはゆっくり前に回してみます。

スムーズにできるようになったら、床に2本のテープで線路を作り、

その中からはみ出さないように、縄を回しながらジャンプして進んでみましょう。

この遊びを繰り返して行なっていくことで、短縄跳びの習得につながります。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る