最新情報・コラム

column

「跳び箱跳び移りジャンプ」で高所感覚やバランス力を養います。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「跳び箱跳び移りジャンプ」をご紹介します。

1段、2段の跳び箱、丸めたマットなどを複数用意し、
間隔を空けながら並べておきます。
その上に乗ったら、順番に跳び移りながら渡っていきます。
速く渡ると惰性で渡っていってしまい、足の力や腹筋が使われないので、
1回1回の跳ぶ、止まるという動きを確実に行なうようにします。

レベルアップは跳び箱同士の間隔を空けることで行い、
強い空間認知力も養っていきましょう。

高所感覚が身に付いていない場合は、この高さでも怖くて体がこわばってしまうので、
隣に寄り添って手をつないで行い、無理のないように取り入れましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る