最新情報・コラム

column

「高速カンガルーのカップタッチ」で判断力を高めましょう。  放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラムの「高速カンガルーのカップタッチ」をご紹介します。

赤、青、黄など複数の色のカップを用意し、間隔を空けて並べます。

子ども達はカンガルーに変身して、カップをタッチしながら進みますが、

高速なので、できるだけ速く進めるように意識して行ないます。

ポイントは、最後まで足を閉じたカンガルージャンプで進むこと、

カップをタッチするときにカップの色を声に出して言うことです。

声に出すことで認識力や判断力を養うことができます。

 

そして、何度も行なうことで自分のタイミングがつかめて

速くスムーズに進むことができるようになるので、

カップの間隔を狭くしたり、タッチする色を指定したりしながら繰り返し遊んでいきましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る