最新情報・コラム

column

連続ジャンプで抑制力の育成も。みんなで大縄跳びです。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

今日は、「みんなで大縄跳び」です。
初めは3人くらいで縦に並んで大縄を跳びます。
並び順は、得意な子を一番前に、苦手な子を一番後ろにして、
上手な子のタイミングに合わせて跳べるようにしてあげましょう。
できれば両足を揃えてジャンプするようにし、
リズムよくジャンプできるように腕振りも意識させてあげましょう。

連続ジャンプではやる気持ちを抑えながら抑制力を育てます。
同じ位置で跳び続けることが苦手な子や、
跳ぶタイミングがわからない子、リズムよく跳べない子など、
いろいろな姿があるかもしれません。
子どもの様子をよく見て、うまくできない子には
一つ段階を下げて苦手な部分がうまく補えるような内容の指導をしましょう。
慣れてきたら人数を増やしていってみても良いです。
みんなが楽しくできるようにしていきましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る