最新情報・コラム

column

「フープ片足クマ」で先を読みながら動けるようにします。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「フープ片足クマ」をご紹介します。

床にフープをくっつけて並べてコースを作ります。

そのフープの中だけに手足をついて、片足クマ歩きで進んでいきます。

先に手をついてから足を動かすので、手を動かす時に足をつく位置も考えてつかなければいけません。

フープからはみ出さないように進むことが大事なので、

速く行くよりも、ゆっくり正確に進むことを大事に行なっていきましょう。

 

片足クマでは上げている方の足を高く上げることが理想的ですが、

フープの中を進むことで一生懸命になってしまうので、

足は高く上げられなくても、曲がってしまってもかまいません。

スムーズにできるようになったら、少しずつ意識してできるように練習していきましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る