最新情報・コラム

column

「お便りコウモリ(着地指定)」で体のコントロール力を育てます。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「お便りコウモリ(着地指定)」をご紹介します。

まずは鉄棒に両手と膝をかけてぶら下がり、通常のコウモリになります。

そこから足を伸ばすように顔の方へ近づけていき、

グルリンパで着地する目印の上に着地するようにします。

 

着地ポイントに着地するためには、勢いに任せて回るのではなく

目印が見える位置まできたら体を止めて確認し、ゆっくり回転することが大切です。

ゆっくり回ることで怪我を防ぎ、自分の体の状態をイメージしながらできるので、

補助や声掛けで勢いよく回ってしまうことがないように練習していきましょう。

 

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る