最新情報・コラム

column

いろんな言葉で語彙力の刺激も。合図でダッシュ!放課後等デイサービスの運動療育プログラム

発達障害の種類によっては、言葉の発達が遅いこともあります。
成長のスピードはゆっくりでも、根気良く適切に教育や療育を行うことで
確実に成長していくので、日々の取り組みを大切にしていきましょう。
語彙力は、いろいろな言葉を聞いて理解することで自分のものになっていきます。
たくさんの言葉や表現の仕方を、日ごろから意識しましょう。

今日は、放課後等デイサービスでも行っている運動療育プログラムの
「合図でダッシュ」のご紹介です。
3人くらいで一列に並び、かけっこのスタートの姿勢になります。
指導者の合図でダッシュしてゴールまで走りますが、
合図の仕方を工夫してみましょう。
言葉で変えても良いし、手を叩いたり、わかりやすいもので
アレンジしていくと良いと思います。
しっかり合図を聞いて、自発的に動けるようにしていきましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る