最新情報・コラム

column

おつかいカンガルーで跳躍力アップ。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラムにもあるカンガルージャンプは、

跳躍力を付けるための動きで、足を閉じて跳ぶことが重要なポイントですね。

でも、子ども達は足を閉じたまま跳び続けることが難しいと思います。

スタートからゴールまで足を閉じることに意識を向けるのは

魔法のノリだけでは難しいかもしれません。

そんな時は、「おつかいカンガルー」がおすすめです。

足の間にお便りを挟んでゴールまで運ぶ遊びです。

紙のお便りで難しければ、ハンカチやタオルでも良いです。

お便りを落とさないように運ぶことで、通常のカンガルーよりも

足を閉じたジャンプが意識できるようになります。

ぜひ、積極的に取り入れてみてください。

 

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る