最新情報・コラム

column

「カメさん」で体を反らせて背筋を強く養いましょう。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「カメさんのポーズ」は、うつ伏せに寝て体を反らし、
足首をつかんだ姿勢です。
柔軟性と背筋力が必要になる遊びです。

カメさんのポーズができたら、体を前後に揺らしてみたり、
指導者が途中で「ゴロゴロ~」と言ったら、
足を離して床にぺたっとなる遊びもやっていきましょう。
語彙力や判断力、聞く力なども育てていくことができます。

この遊びは、小学校の体力テストにある「上体反らし」と同じ力を使います。
急にできるようになる動きではないので、継続的に行なっていくことで
少しずつ確実に、柔軟性や筋力を身に付けていくことが大切です。

これからの時期は、このポーズを「コマ」に見立てて、
指導者が上からコマ回しのようにぐるぐる回す遊びもおすすめですよ。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る