最新情報・コラム

column

「クマさんスキップ」で考えながら動く力を身につけます。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「クマさんスキップ」をご紹介します。

まず子ども達には、その場でクマさんの姿勢でスキップの練習をしてもらいます。

「1.2.1.2」の掛け声に合わせてスキップの練習をしてみます。

その場での足のスキップがスムーズにできるようになったら、

ゆっくりでいいので少しづつ前に進んでいきます。

 

前に進む時には、手は「1,2,1,2」のリズムで進みますが、

足は1回に3歩進むことになるので、常に頭でしっかりとリズムをとり、

手の動きと足の動きに別々に意識を向けて考えながら、動くことが必要になります。

なかなかリズムがとりにくく難しいことがあるので、

1人1人のペースに合わせてゆっくり進めていきましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る