最新情報・コラム

column

「前回りからの逆上がり」で逆上がりのコツを覚えましょう。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「前回りからの逆上がり」をご紹介します。

まずは普通に前回りをし、着地をせずに足を浮かせておき、

そのまま足を上に上げていって逆上がりをします。

慣れるまでは1人ではなかなかできないので、背中やお尻を支える補助をし、

無理のないように行ないましょう。

 

この動きで、逆上がりの時にどこの位置に足を蹴り上げれば良いかがわかり、

腕に力を入れて曲げた状態で足を上に上げるということが理解できてきます。

繰り返し行ない、しっかりと感覚を育てていきましょう。

 

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る