最新情報・コラム

column

周りに気を配る力や気付く力をつける「スキップでマネっこ歩き」です。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「スキップでマネっこ歩き」をご紹介します。

指導者の後ろに一列に並び、スキップをしていきます。
進むコースやスキップのタイミングも合うように、先頭の動きを良く見て動きます。
慣れてきたら、スキップをしながら腕を動かしてみたりもしましょう。

スキップで進みながら先頭の人の動きを真似するのは、
ただ歩くだけの時よりも体のコントロール力が養われます。
先頭の人の動きを見ながら、前の人とぶつからないように、離れすぎないように、
距離も意識して体を動かすので、とても集中力のいる遊びです。

これがうまくできるようになると、日常生活や、集団遊びの時にも
周りのことに気を配れたり、気付くことができるようになります。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る