最新情報・コラム

column

「キャタピラクマ」でクマ歩きの上達と社会性の発達を促します。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「キャタピラクマ」のご紹介です。

2人ペアで行なう遊びです。

友達とペアを作ったら、一人は床に寝転がり手足をまっすぐ伸ばしておきます。

もう1人はその上に覆いかぶさるようにクマ姿勢になり、2人で一緒に進んでいきます。

この状態では、クマの姿勢が自然とお尻がしっかり上がった良い姿勢になります。

 

下の子は焼きいもごろごろのように転がっていくので、

クマの子はペースを合わせながら進むようにします。

お互いに相手のペースを見ることが大切ですが、

クマの子の方がより相手に合わせることが求められます。

役割を交代して繰り返し遊んでみてください。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る