最新情報・コラム

column

「三角コーンの積み重ね」で空間認知力も高めます。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

放課後等デイサービスの運動療育プログラム「三角コーンの積み重ね」のご紹介です。
三角コーンやカップなどを複数用意し、座った状態で足を使って積み重ねる遊びです。
三角コーンや大きめのカップなら両足で挟んで持ち上げ、
小さめのカップなら片足の指先で行なってみましょう。
足先の器用さの他にも土踏まずの形成にも効果があります。

カップをいくつも重ねるためにはある程度長い時間がかかるので、
腹筋背筋、太ももの筋力も強く育てていくことができます。
そして、手で行なうよりも遠い位置での作業なので、
空間認知力も身に付けることができます。

難しすぎるとやる気を損ねてしまうので、子どもの段階に合わせて調節して遊びましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る