最新情報・コラム

column

連続ジャンプで姿勢作りに必要な腹筋背筋を育てます。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

腹筋背筋が弱い子は、姿勢を保つことも連続ジャンプも苦手です。
積極的にジャンプ遊びも取り入れていきましょう。

運動療育プログラムの「前後カンガルー」のご紹介です。
縄やゴム紐で少し高さのある障害物を作ります。
そしたら、その前に立ち、足を閉じたカンガルージャンプで前後に跳びます。
後ろに跳ぶ時も体の向きはそのままで後ろにジャンプします。

連続ジャンプで跳躍力、腹筋背筋、足の指先の力、バランス力、リズム感など
たくさんの力が育ちます。
リズムを変えたり高さを変えたり、
少しずつ工夫しながらレベルアップして遊んでいきましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る