最新情報・コラム

column

後方への空間認知を高める「すずめのポイントジャンプ」。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

”空間認知”も脳の前頭前野が司っている力なので、

運動療育の中で力を養っていきましょう。

今日は後方への空間認知力を高める「すずめのポイントジャンプ」です。

鉄棒に乗ってすずめさんになったら、足を前後に大きく振り

後ろに大きくジャンプしてとびおります。

子ども達の中には、大きくジャンプしたつもりがぜんぜん跳べていなくて、

鉄棒に顎などをぶつけてしまう子がいます。

思っているように体を動かすことはまだ難しいと思うので、

補助者はいつもそのことを頭において補助につきましょう。

 

慣れてきたら、どこまで跳ぶかマットにテープなどで印をつけて跳ぶと、

その目標を意識しながら跳べるので、さらに後方への意識が強まります。

子ども達がある程度できるようになったら競い合うようにしても

盛り上がると思うので、ぜひやってみてください。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る