最新情報・コラム

column

腹筋、足の力を付ける「さるクレーン車」です。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

腹筋や腕、足の力なども、現代の子ども達には不足していて、

積極的に付けていきたい力です。

鉄棒遊びでこれらの力をつけ、子どもの筋力、体力を上げていきましょう。

 

今日は「さるクレーン車」のご紹介です。

鉄棒にぶらさがっておさるさんに変身したら、

下に置いてある物を足で挟むようにしてつかみます。

つかむ物はぬいぐるみや大き目のブロックなどつかみやすい物にします。

両足でつかめたら、前にいる先生にそのまま足を上げて渡したり、

かごを置いておいて、そこに入れるようにして遊びます。

 

足を高く上げることが大事なので、

だんだん高い位置まで上げられるようにしましょう。

いきなり高い位置に設定して子どもがやる気を損なわないように、

少しずつレベルアップすることに気をつけて行いましょう。

できるようなら数や速さで競争をしてみることも良いですね。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る