最新情報・コラム

column

イメージ力、語彙力、判断力の向上に「配達ゲーム」です。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

子ども達が「人の話に耳を傾ける」ことはなかなか難しいことですよね。

これは発達障害の有無に関わらず・・だと思います。

でも、聞く力を身に付けることは、今後の学校などの集団生活の場面、

社会に出てからでもとても必要な力になります。

子どもの頃から少しずつ力を養っていきましょう。

 

今日ご紹介するのは「配達ゲーム」です。

ホールの端に机などを置き、その上に様々な種類の物を並べます。

ボールペン、帽子、ペットボトル、折り紙など何でも良いですが、

特徴を伝えやすいものを選びましょう。

子ども達は1人ずつ、指導者に言われたものを覚えて持ってきます。

1つができたら2つや3つにしたり、できるようなら物の名前ではなく

色や形、用途などを伝えて、イメージすることで力をつけてみましょう。

聞く力、イメージ力、記憶力、判断力など、

この遊びもアレンジ次第で様々な力を育てることができます。

毎日楽しく遊んでいきましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る