最新情報・コラム

column

逆さ感覚に慣れる「コウモリで握手」です。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

鉄棒遊びのコウモリは、逆さまの感覚を身につける遊びですが、

このコウモリの状態で手を離し、握手することでさらに力の強化になります。

逆さまの世界を、自分の空間認知の力で上下左右を置き換えて理解する

変換能力もこの遊びで育てることができます。

 

手を離したときに落下する危険があるので、補助者は注意してつき、

コウモリの段階で怖がっている子には無理をさせないようにしましょう。

指導者と握手することができたら、次は2人で並んでコウモリになり、

隣のお友達と握手をしてみましょう。

動きを合わせたり、手を出す位置を考えたりすることも

子ども達の社会性や空間認知などの力を伸ばすことにつながります。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る