最新情報・コラム

column

「開脚ゆりかご」で巧緻性を高め腹筋を養いましょう。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

寝転んだ状態から勢いをつけて起き上がる「ゆりかご」を、
足を開いた開脚の状態で行なってみましょう。

仰向けに寝転んで足を開いて上に上げます。
足を上に上げる時は、お尻が上がるくらいまで高く持ち上げるのがポイントです。
そして、勢いをつけて、反動で起き上がります。
手を使わずに一気に起き上がれるようにしましょう。

一気に起き上がるためには、お腹に力を入れて腹筋を使わなければ
なかなか起き上がることができません。
腹筋が弱くて起き上がれない子には、足を振り下ろして反動をつけるときに
背中を押してあげる補助をすると起き上がりやすくなります。
上半身と下半身の動きを連動させて、動きをイメージして
先を読みながら動けるように繰り返し行なっていきましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る