最新情報・コラム

column

姿勢維持のために腹筋背筋を養う遊びを提供しましょう。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

最近は姿勢の悪い子ども達がとても増えていますが、

昔のように遊びや日常生活の中で自然に筋力をつけることが

難しくなっているので、意識的に筋力をつけることが必要になっています。

特に放課後等デイサービスに通っている子ども達は、

外で自由に体を動かして遊ぶことが難しいことも多いので、

教室での活動で、必要な力を育てていってほしいと思います。

 

腹筋背筋を育てる遊びの中の「りんごぶらさがり」の紹介をします。

鉄棒につかまってぶらさがったら、足を曲げて持ち上げます。

りんごをイメージして、できるだけ足を上げて小さくなれるようにします。

足を持ち上げる時に腹筋が強く刺激されます。

まだ力が十分に備わっていない子は、少し支えて補助をしますが、

できるところまで自分の力でがんばれるように意識して行ないましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る