最新情報・コラム

column

跳び箱からジャンプで高さ感覚、脚力アップ。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

ジャンプ運動は、足裏の感覚、指先の力を育てると共に、

脚力や腹筋背筋もバランスよく育ててくれる動きです。

そして、少し高さのあるところからのジャンプで、

高さ感覚やバランス感覚なども養うことができるのでおすすめです。

まずは、跳び箱1段の高さから両足を閉じたカンガルージャンプで

跳び下りる練習をしていきましょう。

膝を曲げてジャンプし、着地も膝のクッションを使って

足を閉じた状態で着地できるようにすると、

足先の踏ん張る力や腹筋などの力をしっかり使うことができます。

 

春先は怪我をしやすい時期でもあります。

いつもは簡単にできる動きでも失敗して怪我をすることがあるので、

補助者は油断せず、しっかり子どもを見守りましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る