最新情報・コラム

column

ジャンプ遊びで体の土台の足を強くしましょう。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

最近の子ども達の育つ環境では、ジャンプをすることが少なくなっています。

アパートやマンションなどでは大きな音を立てないように気を使い、

外でも思いっきり遊べるような場所は減り、

少しでも危ないことがあるとすぐに親が制止してしまったりします。

しかし、ジャンプ遊びは子どもの育ちに必要な動きです。

ジャンプすることで、足の土踏まずの形成や、膝の関節をまっすぐにする

という効果があります。

そして、足の指先の力を育てることにもつながるので、

転びやすい子も転びにくくなったり、体のコントロール力も身に付きます。

 

ぜひ運動遊びの時間には、膝を曲げて腕を大きく振って

できる限り大きなジャンプができるような動きを取り入れましょう。

 

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る