最新情報・コラム

column

「跳び箱の跳び降り」で姿勢作りのための筋力を養います。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「跳び箱の跳び降り」をご紹介します。

低い高さの跳び箱から跳び降りる遊びです。
ジャンプする時は腕振りとタイミングを合わせ、
着地は両足一緒に着地することを意識して行ないます。
両足同時の着地で、足の指先の踏ん張り力や腹筋などが強くなります。

遠くまで跳ぼうとすると足がバラバラになりやすいので、
跳び箱の近くにフープを置いて目印にすると着地がしやすくなります。
また、目的の場所に着地しようとすることで空間認知や体の調整能力が刺激されます。

着地では足をそろえてポーズを決めるようにしてみたり、
音を立てないように静かに着地してみるなど、
いろいろな方法で楽しい効果的な遊びの時間にしていきましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る