最新情報・コラム

column

LD(学習障害)でも二次障害を防ぐための支援が欠かせません。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

LD(学習障害)では、苦手な分野の能力は他の分野に比べて
著しく習得が困難です。
そのため、本人は自信をなくしてしまうことが多く、
周囲の支援やサポートが欠かせません。
精神的な二次障害を合併する前にフォローが必要です。

こどもプラスの放課後等デイサービスで提供する運動療育プログラムの
「足引き飛行機」をご紹介します。
子どもはうつ伏せになり、その両足を指導者が持って引っ張る遊びです。
子どもは顎を守るために必死で首を持ち上げるので、
首の筋肉から背筋へ刺激が伝わり、背筋が伸びます。

顎を上げて腕を飛行機のように横にまっすぐ伸ばすことで
さらに腕から背筋にかけても刺激することができます。
無理をする必要はありませんが、できるだけ腕も飛行機のように
伸ばしてあげていきましょう。

また、足を伸ばした状態なので、全身に均等に力を入れなければ
上半身を起こすことができません。
背筋と共に、全身の調整力も身につけていきましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る