最新情報・コラム

column

「さるの輪投げ」で逆上がりに必要な力を育てます。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「さるの輪投げ」をご紹介します。

鉄棒にぶら下がって足を上げることで、懸垂力や腹筋、足の力を養い

逆上がりに必要な力を育てていきます。

 

まず鉄棒でおさるさんになり、足は揃えて膝を曲げ少し上に上げます。

そしたらその足に向かって小さめのフープを輪投げのように投げていきます。

いくつ足にはめることができるか挑戦してみましょう。

自分で目標を決めたり、友達と競争することで限界まで力を出せるように工夫して、

楽しく、そしてしっかりと力をつけていけるように遊びましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る