最新情報・コラム

column

のれん押しクマでかけっこが速くなる!放課後等デイサービスの運動療育プログラム

今の子供たちの遊びでは、足の親指の力を育てるものが足りません。

足の親指で踏ん張る力を養うと、地面をつかむ感覚がわかるので、

速く走ることができるようになります。

 

今日ご紹介する「のれん押しクマさん」を行うことで、

この力が育つので、ぜひ日々取り入れてほしいと思います。

やり方はとても簡単で、鉄棒にマットをかけておきます。

このマットの下をクマさん歩きで進んで行きますが、

マットはけっこう重さがあるので、頭で押しながら足裏でしっかりと

ふんばらなければ重さに負けて前に進めません。

途中で疲れてひざをついてしまう子もいますが、

できるだけひざを上げて、クマさんで進めるように声がけしましょう。

この遊びで足の親指の力をしっかり養っていきましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る