最新情報・コラム

column

巧緻性も養う「平均台の上から魚釣り」です。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「平均台の上から魚釣り」をご紹介します。

まず、事前に釣竿と魚を用意しておき、平均台の周りに魚をばらまきます。
子どもは平均台の上に乗り、釣竿で魚をひっかけて釣ります。
狭い足場の上でバランスを取ることが目的の遊びなので、
平均台で難しい場合には跳び箱や巧技台などを使っても良いです。

最初のうちは平均台の近くに魚を配置し、釣りやすいようにします。
釣竿は短めにしておき、中腰でバランスがとれるようにしていきましょう。

遠くにある魚を釣るには、空間認知と身体運動を組み合わせることが必要です。
体を静止させることができないと難しいので、
子ども達の様子に合わせて、楽しく遊べる設定で行なってみてください。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る