最新情報・コラム

column

腹筋や背筋を強く育てる「エントツグーチョキパー」です。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラムの「エントツグーチョキパー」をご紹介します。

鉄棒で、足掛け回りのように膝を掛けた状態から
膝を伸ばして足をまっすぐ上に伸ばします。
エントツのように体をまっすぐにしましょう。
体がまっすぐになったら、顎を開いて下を見ます。

このエントツの状態から、足をグー、チョキ、パーと動かします。
慣れてきたら指導者とじゃんけんをしますが、
指導者の方を見ると顎が閉じて落下してしまうので、
下を見たままで、指導者の声とじゃんけんをします。
逆さまで判断力が低下した状態なので、
しっかり考えながら足を動かせるように繰り返し練習していきます。

足を動かすことに意識がいくと、手の力が抜けて落下してしまうことがあるので、
補助は子どもの手首を握り、下には柔らかいマットや布団を敷いて
安全に行なうようにしましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る