最新情報・コラム

column

「コウモリで積み木拾い」で背筋を養います。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「コウモリで積み木拾い」をご紹介します。

まずは鉄棒で逆さまにぶらさがるコウモリに変身します。
膝の裏でしっかりと鉄棒を挟んだら、両手を離します。
そして下に置いてある積み木を拾って、前にいる指導者に手渡します。
拾う積み木は、色や形で指定して拾ってみましょう。

逆さまの状態では、人の指示を聞いて理解することが普段よりしにくくなるので、
よく集中して聞くことで、聞く力や判断力を育てます。
そして、逆さまにぶら下がった状態で手を伸ばして積み木を拾う時には
腹筋や背筋に力を入れるので、体幹の力が強くなります。
特に背筋が刺激される動きなので、継続的に遊んでいきましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る