最新情報・コラム

column

「コウモリでなぞなぞゲーム」で逆さ感覚を養いながら遊びましょう。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「コウモリでなぞなぞゲーム」をご紹介します。

鉄棒で逆さまにぶらさがったコウモリの状態で、

指導者の出す簡単な質問やなぞなぞに答えて遊びます。

 

最初は質問は1つ、簡単なものから始めましょう。

徐々に、少し考えることが必要ななぞなぞや動物の鳴き声当てゲーム、

〇×ゲームなども、挑戦できる場合は挑戦してみてください。

 

逆さまの状態で何かを考えて判断するためには、逆さまの状態に慣れて

落ち着いていられることが必要になるので、

逆さまになる遊びを継続的に行い、感覚を養っておきましょう。

 

 

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る