最新情報・コラム

column

「コウモリ握手」でしっかりとした逆さ感覚を身に付けましょう。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「コウモリ握手」のご紹介です。
鉄棒で逆さまにぶら下がるコウモリの姿勢から、
片手を離して隣にいる指導者と握手をする遊びです。

逆さまの世界では、自分の空間認知を使って上下左右を置き換えて理解します。
繰り返し行なうことでしっかり力を養っていきましょう。

コウモリの時点で怖がって体が硬直していたり、
顎が開けない子は無理に行なう必要はありません。
しっかり逆さ感覚が身に付いたら挑戦してみましょう。

そして、落下の危険がある遊びなので、必ず手首を持つ補助を行なってください。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る