最新情報・コラム

column

すり足歩きで強い平衡感覚を身につけます。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「平均台ですり足歩き」のご紹介です。
平均台の上を、足を浮かせずに歩くすり足で歩いてみましょう。
普通の歩く時よりも集中力が必要になり、
足を前に出すときに前の足にもある程度の力を分散させなければいけないので
より強いバランス感覚が身に付きます。

すり足で歩く動きが理解しにくいこともあります。
わかりやすい見本で丁寧に指導していきましょう。
また、集中力が必要になるのであまり長いコースで行なわず、
環境調整にも配慮しながら遊ぶことが大切です。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る