最新情報・コラム

column

「アヒルの柵越え」でつま先の力やバランス力を向上させます。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「アヒルの柵越え」をご紹介します。

つま先立ちでしゃがむアヒル姿勢で、低い障害物(柵)をまたいで
越えていく遊びです。
足を動かす時は、太ももの付け根から動かすようにし、
足から足へ体重移動を素早く行なえるようにします。

障害物の位置や高さを正確にとらえる力、
しゃがみ姿勢で片足を上げる動きで、バランス力や足の指先の力を養います。
最近はしゃがむことが苦手な子ども達が増えています。
体の硬さは怪我を招く原因にもなるので、日々の運動あそびで、
バランスのとれた体作りをしていきましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る