最新情報・コラム

column

「色分けすずめポイントジャンプ」で後方への空間認知力を高めましょう。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「色分けすずめのポイントジャンプ」のご紹介です。

鉄棒の後ろに5~10センチくらいの感覚で4色ほどのテープを貼ります。
そして、鉄棒に乗ってすずめさんになったら足を前後に大きく振ります。
5回ほど振ってしっかり反動をつけたら後ろに大きくジャンプしてみます。
何回か跳んだら、着地する色を決めてその色を目指して跳ぶようにしましょう。

跳ぶ時に、思ったより遠くまで跳ぶことができなかったり
タイミングが合わずに鉄棒の近くに着地してしまうことがあります。
その場合、顎や顔を鉄棒にぶつけやすいので
補助者は跳ぶ時に軽く胸を押してあげたり、鉄棒の上に手を置くようにします。

いつも危険を予測して、安全に楽しく遊べるようにしましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る