最新情報・コラム

column

基礎力をつけ、体を動かすことを好きにさせましょう。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

新年度が始まり、子ども達の中には不安定になってしまっている子もいると思います。

今までと違う状況に混乱したり、不安を抱いてしまうことが多い時期なので、

子ども達の心のケアもしっかり行なっていきたいですね。

 

今日は放課後等デイサービスでの運動療育プログラムで、

最も基礎の動きの一つ「カンガルー跳び」のご紹介です。

両足を揃えて立ち、両手はお腹の前でグーにします。

足が離れてしまわないように意識しながら両足ジャンプをします。

先に見本を見せ、手や足の動きを模倣してできるようにしましょう。

子ども達がやってみたいと思えるような導入をし、

楽しいイメージを持ちながら運動遊びができるようにしましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る