最新情報・コラム

column

障害物を越える片足クマでより支持力を高めます。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

片足クマさんで障害物を越えていく「障害物片足クマ」で、
空間認知の力をつけながら、腕でしっかり体重を支えることや
片足でジャンプして着地する動きから体のコントロール力を高めましょう。

設置する障害物は罠に見立てた縄、積み木やスポンジなどで作り、
数や配置は子ども達のレベルに合わせて調整します。
片足クマで、手をついた状態で足だけジャンプして進んで行く動きなので、
先を見通す力や計算する力も必要になります。
そして、障害物を跳び越すことで腕にかかる負荷が大きくなり、
速く進むことができないので抑制力も身についてきます。

最初から難しいコースだとやる気をなくしてしまったり、
めちゃくちゃに進んでいってしまったりするので、
徐々に段階を上げていくように工夫していきましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る