最新情報・コラム

column

「線上鬼ごっこ」で社会性や先を読む力を養います。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「線上鬼ごっこ」をご紹介します。

長い縄を使って大きなクネクネした輪を作り、途中にはわき道も作っておきます。

この縄の上だけで鬼ごっこをします。

縄の上で行うことでバランス力も養いながら、

鬼の動きや先のコースなど複数のことを確認しながら動きます。

動ける場所が限られているので、常に先の動きを考えながら動く必要があり、

とても頭を使います。

そして相手を意識しながら動くことで社会性やコミュニケーション力も身につきます。

途中に何箇所か、休憩する箇所などを設置しておくと安心できます。

安全に楽しく遊べるように考えていきましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る