最新情報・コラム

column

「カップ取り合いゲーム」で腹筋や足先の器用さを養いましょう。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「カップ取り合いゲーム」のご紹介です。

子どもは2人ペアになり、体操座りのように座ったら両手は後ろにつきます。

そして、1人が足の親指と人差し指でカップを挟み持ち上げます。

そのまま隣の友達に渡すので、受け取る方も足の指先で受け取ります。

このやりとりができるようになったら、カップの取り合いをしてみましょう。

 

この座った状態で足を持ち上げる姿勢は、腹筋を強く刺激し、

足のつま先から腰までの力も育てていきます。

長時間になると足が疲れてきますが、できるだけがんばれるようにやってみましょう。

 

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る