最新情報・コラム

column

片足クマさんで腕の支持力アップ!放課後等デイサービスの運動療育プログラム

今の子供は外遊びをしろといわれても

なかなかうまく遊べなかったり、遊び方がわからなかったりします。

でも子供は楽しくできる運動なら、飽きることなく長い時間でも遊びます。

 

今日は寒い時期でも屋内で簡単にできる「片足クマさん」をご紹介します。

まずはクマさん歩きと同じよつんばいの姿勢になり、

片足をケガしてしまったという設定で、片足だけ後ろに上げます。

両手と片足だけでクマさん歩きをするので、

腕にかかる負荷が増して、より強い支持力が育ちます。

ぶつからないようにしっかり顔は前を向き、手はパーに開いて行いましょう。

 

腕の支持力がつくということは、転んだときにしっかり

腕で体を支えられるので、顔に怪我をする危険性が減ります。

柳沢運動プログラムで顔のケガが減ることは、すでに実証されています。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る