最新情報・コラム

column

素早い判断力を養う忍者ゲームで遊びましょう。放課後等デイサービスの運動療育プログラム

今日も、忍者ゲームのご紹介です。

今日ご紹介するのは、座る、跳ぶといった動きで体の柔軟性などを

養う遊びですが、素早く動くことがポイントなので、

集中力、聞く力、そして判断力がとても刺激される遊びです。

 

子ども達と指導者で向かい合って立ち、

指導者は新聞紙を丸めた棒などのやわらかい武器を持ちます。

これを剣に見立て、「頭」と言ったら子どもの頭の上をスイングさせます。

「足」と言ったら足元をスイングさせるので、子ども達は剣を避けて遊びます。

頭のときは頭を押さえてしゃがみます。

足の時は大きくジャンプします。

 

最初はゆっくり、なれてきたらどんどんスピードを上げていきましょう。

できそうだったら、少し工夫した指示の出し方にして、

イメージ力や語彙力を刺激してあげるようにしても良いですね。

子ども達が興奮すると危険な場面が出てくるかもしれないので、

様子を見ながら楽しく行うようにしましょう。。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る