最新情報・コラム

column

「色当てゲーム」で色の認識力を高めていきましょう。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラム「色当てゲーム」のご紹介です。

ホールの中におままごとで使うような野菜や魚などのおもちゃをおきます。

そして、子ども達には指導者が指示したものをタッチしてきてもらいます。

例えば「赤くて丸い形」や「黄色くて細長いよ」などのヒントを出していき、

そのものをイメージして答えが導きだせるようにします。

 

レベルを上げる方法として、子ども達に野菜などの絵を描いてもらい、

色を塗っていないままで壁に貼って使います。

より強くイメージ力や認識力、判断力などが育つのでとてもおすすめの遊び方です。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る