最新情報・コラム

column

縄跳びの上達につながる「新幹線ジグザグカンガルー」です。 放課後等デイサービスの運動療育プログラム

運動療育プログラムの「新幹線ジグザグカンガルー」をご紹介します。

ゴム紐を少し高さを持たせてまっすぐに張り、障害物を作ります。
このゴム紐に当たらないように、足を閉じたカンガルージャンプでジグザグに進んでいきます。
「新幹線」がつくので、できるだけ素早く進めるようにしましょう。
ポイントは、両足をしっかりくっつけることと、腕の振りと膝の曲げ伸ばしを意識し、
全身を使ってリズム良くジャンプしていくことです。

ジグザグにジャンプしていくことで、前後だけでなく
左右のバランスもしっかりとることが必要になるので、バランス力が強く育ちます。
この遊びでリズム感やバランス力、跳躍力が身につくと
連続ジャンプが上達してくるので、縄跳びの上達にもつながります。

個々のレベルに合わせた遊び方で、それぞれ目標を達成できるようにしていきましょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る